英会話イングリッシュ・クイックマスター
アルクから販売されている日常会話=スピーキング練習の英会話教材。
英会話教材
英語教材TOP > 会話・発音 > イングリッシュ・クイックマスター
:教材名 イングリッシュ・クイックマスター
:価格 ¥21,600より
:身につく力 英会話(スピーキング)
:対象レベル 初級−中級(各レベルに対応したコースがある)
:学習期間 6ヵ月間程度 / 1日40分
:おすすめ度
:初心者向け イングリッシュ・クイックマスター Basic
:中級者向け イングリッシュ・クイックマスター Advanced
アルクの通信講座のなかでも、とりわけ英語で話すトレーニング=スピーキングに力を入れている英会話教材。 初心者向けのベーシックコースと、TOEIC600以上の中・上級者に適したアドバンスコースとがあります。
実際に外国人に道を尋ねられ5秒以内に返答するなど、シチュエーション方式で学習していく実践的な内容です。
イングリッシュ・クイックマスターの学習方法
クイックマスター『ベーシックコース』は日常会話で頻出するフレーズ、クイックマスター『アドバンスコース』は、 それよりももう1段階上のレベル(複雑な描写)を中心に収録。
具体的に前者は「道案内、自己紹介、感情表現」などを英検3級レベルの英語力にあわせて構成。 後者は「電話で打ち合わせ、待ち合わせ、経費削減についてコメント」など英検2級レベルの英語力にあわせて構成されています。


基本的にはCDから流れてくる音声に対して、自分で英語で返答するトレーニングの繰り返しで、 実際に外国人に道を訪ねられ5秒以内に返答するなどのシチュエーションを用意してくれます。 このシチュエーション方式については、こちらの『プチ体験ツアー』でも紹介されていますが、 これがなかなか頭を使います。パっと、瞬時に返答できる人はなかなかいないのではないでしょうか。
テキストも使用するので、運転しながら気軽に英会話上達というわけにはいきません。1日40分程度の学習を週4日行う必要があります。
こんな人におススメします
初心者向けの講座とはいえ、中学生レベルの英語力しかないと思いのほか苦戦してしまうかもしれません。 イングリッシュ・クイックマスターの『ノーマルコース』にも最低限の文法知識や語彙は必要だと思います。 ある程度の英語力はあるけれど『話す』こととなると素人レベルという人に適した英会話教材ですね。
中級者向けの『アドバンスコース』は、 単純な構文でしか会話ができず「自分の話す英語が子どもっぽい」と、コンプレックスを持っている人におススメします。 こちらはTOEIC700点以上の上級者の方でも役立つレベルの教材といえます。
通信講座なので、添削問題など受講期間を過ぎると受けられないサービスがあるので、 期間内にしっかりと目標を決めて学習できる人でないと100%有効活用できません。
■ イラストを見ながらシチュエーションで会話するので記憶に残りやすい。
■ 制限時間設定で瞬時に回答できるような思考回路を育むことが出来る。
■ 海外旅行、電話応対、感情表現など日常で役立つ会話を中心に収録している。
■ 他のスピーキング用教材と比較すると手頃な価格で手に届きやすい。
■ 通信講座なので一定期間を過ぎると添削など受けられないサービスがある。
■ テキスト活用が必須なので、移動中に学習するなどの利便性に欠ける。
■ ユーキャンスピークのような繰り返しのパターンプラクティスがしにくい構造。
:教材名 イングリッシュ・クイックマスター
:価格 ¥21,600より
:身につく力 英会話(スピーキング)
:対象レベル 初級−中級(各レベルに対応したコースがある)
:学習期間 6ヵ月間程度 / 1日40分
:おすすめ度
:初心者向け イングリッシュ・クイックマスター Basic
:中級者向け イングリッシュ・クイックマスター Advanced
英語教材全一覧
リスニング
会話・発音
英文法
英単語
リーディング
ライティング
TOEIC
幼児・子供
便利ツール
映画・ドラマ
英語学習のヒント
おすすめ学習順序
英語教材の選び方
TOEICテスト
リスニングの基本
英会話の基本
英文法の基本
英単語の基本
リーディングの基本
ライティングの基本