リスニング 会話・発音 英文法 英単語 リーディング ライティング
超初心者
−中学生レベル−
好きな洋楽を聞いたり英会話教材のCDをリスニングすることで、少しずつ耳を英語の音に慣らしていこう。 学習の初期段階で『正しい発音』を身につけておくことが大事。 英語教材『ロゼッタストーン』や『UDA』がおすすめ。 一般書店で手に入る参考書や英文法解説書で、中学英語の品詞・基本構文など文法知識を身につけておこう。
TOEIC
−初挑戦−
ネイティブ特有の速いスピードの英語を聞き取る練習。精聴を心がける。 英会話教材『30日間英語脳』がおすすめ。 高校英語の総復習。 市販の参考書や文法解説書で高校生レベルの構文をキチンと覚えよう。
TOEIC
−目標500−
リスニングに『シャドーイング』や『ディクテーション』の練習も取り入れよう。 おすすめは『えいご漬け』や『30日間英語脳』など。 この段階で大学受験に必要なレベルの文法力を完璧に身につけたい。 参考書のほかに、講座『分かる!解ける!英文法』おすすめ。 そろそろ英単語学習に着手してもいいころ。 市販の『DUO』と『DUO復習用CD』を使って語彙力強化をはかる。
TOEIC
−目標700−
聞き取った英語を完璧にリピーティングする練習も。 『DUO』など、語彙が多く含まれた教材がベスト。 英語体質を作るために瞬間英作文トレーニングを開始。 『ユーキャンスピーク』などで英語で物事を処理する思考回路を育んでいこう。 TOEIC700点クラスまでは、英単語は『DUO』ひとつで十分。 復習用CDと合わせて『DUO』収録の単語は完璧にマスターしよう。 英語処理スピードを上げるための『英語体質』作りが課題。 ただ英文を読むのではなく『音読』トレーニングを積極的に取り入れる。 SNSなどウェブサイトを使って、自分で英作文に挑戦してみよう。 音量ゼロの『えいご漬け』で瞬間英作文トレーニングするのもよい。
最終目標
−英語ができる人−
海外ドラマや映画を字幕なしで理解できるようになろう。 超字幕シリーズなどを使うとゲーム感覚でリスニングが出来る。 このレベルに到達したら英会話スクールやオンライン英会話で、ネイティブと会話してみる。 これ以前の会話レッスンにはあまり意味がない。 英字新聞など難解な語彙が頻出する読み物や、ペーパーバックなど洋書を読む習慣をつけていきたい。 語彙は『リーディング』の流れで覚える。 英語で日記・ブログを書いたり、英作文による情報発信を積極的に行っていこう。 ラングエイトなど添削サービスも活用してみる。