TOEICマラソン
目標とするTOEIC点数に応じたコースが用意されてる攻略講座。
英会話教材
英語教材TOP > TOEIC > TOEICマラソン
:教材名 TOEICマラソン
:価格 ¥35,640より
:身につく力 英語全般
:対象レベル TOEIC挑戦者
:学習期間 3ヶ月間−6ヵ月間程度
:おすすめ度
TOEICテストには『合格・不合格』という概念がなく、取得したスコア(点数)によって価値を問うテストですが、 本講座『TOEICマラソン』は、受講者が目標とするスコア別に複数のコースが用意されています。
用意されたコースごとに学習法は違い、たとえば初心者向けコースにおいてはリスニング中心に、 中級者向けの650点コースにおいては、時間切れ対策まで視野にいれるなど工夫が施された英語教材です。
TOEICマラソンの内容
テキストやCDを使った学習のほかに、TOEIC形式のテスト問題集も充実した内容。
この『TOEICマラソン』には、目標とするスコア別にいくつかのコースが用意されていますが、 それら全コースに共通しているのは、TOEICテストの受験者がぶつかる問題点を浮き彫りにして、それに適したテキスト・学習を行えるということ。
たとえば『470点入門コース』では、音から英語を理解するために『リスニング』を中心とした学習を、 あるいは『650点突破コース』では、テストの制限時間内に問題を解けるように『時間切れ対策』まで視野においた学習をすすめていきます。


コースによって受講期間や1日の学習時間は違ってきますが、およそ3ヶ月から6ヶ月程度。 1日の学習時間は30前後に設定されています。
TOEICテストは対策が効かない、英語力があがらないとスコアは伸びないテストであると言われています。 しかし、見当違いの英語学習を進めていくより、本講座で苦手部分を克服していくのもひとつの選択肢であるかもしれません。
■ 目標スコア別に“必要なこと”を徹底して勉強できる仕組みの通信講座。
■ CD・テキストの他に、スペシャルブックなどコースごとの付録が充実。
■ TOEIC専門の講師が挑戦者が躓く問題点を的確にとらえている。
■ TOEICテストに焦点をあてているため、英語力全体の底上げには不向き。
■ TOEICテストを乗り越えるためだけに活用する!と割り切るべきか。
■ 通信講座だから受講期間を過ぎると一部受けられないサポートなどがある。
TOEICマラソン 470点
TOEICの第一関門500点を目指す初心者向け入門コース。
TOEICマラソン 650点
英語を処理するスピードをあげて制限時間内に解答する。
TOEICマラソン 800点
長文リーディングとリスニングを中心に本物の英語力を身につける。
TOEICマラソン 900点
全受験者の上位2%を目指すTOEIC最高峰を目指すコース。
英語教材全一覧
リスニング
会話・発音
英文法
英単語
リーディング
ライティング
TOEIC
幼児・子供
便利ツール
映画・ドラマ
英語学習のヒント
おすすめ学習順序
英語教材の選び方
TOEICテスト
リスニングの基本
英会話の基本
英文法の基本
英単語の基本
リーディングの基本
ライティングの基本